イベント情報

最上川が流れる大石田の地では、毎年8月に行われる大石田祭りをはじめ、10月にはそばの収穫を祝うそば祭りも行われています。

9月上旬頃が、そば畑の見頃。あたり一面に真っ白な花が咲き誇ります。大石田ひなまつりでは、江戸時代から伝わるひな人形も見ることが出来ます。

大浴場

イベント詳細

大石田まつり(恒例8月16日)

最上川に架かる永久橋「大橋」の完成を祝し、70有余年の歴史を持つ大石田町最大のまつりです。
数千の灯篭が流れる中、日本一の「20号玉10連発」打上や幻想的な創造花火も企画しております。
また、夕方には神輿の競演や小鵜飼舟曳きなどのイベントが開催されます。皆様どうぞお越しください。

大石田まつり

大石田ひなまつり

4月2、3日は大石田のひなまつりです。
大石田は、江戸時代に物資輸送の大動脈となった最上川の中心河岸で、舟運により京都などとの交易で大いに繁栄しました。

現存する古い雛人形の多くはその頃もたらされました。近年、雛人形研究家により「ひいなの隠れ里」として紹介され、全国から数多くの「おひなみ」のお客様がみえられます。

「大石田ひなまつり」は、地元に伝わる「おひなみ」が復活されたもので、自宅展示で昔ながらの祭り方でご覧になれます。
また、町立歴史民俗資料館では、江戸時代からの貴重な雛人形のほか、大石田ならではの古い雛道具や、郷土人形・ままごと道具一揃いなどが特別公開されます。

大石田ひなまつり

そば祭り

10月の終わりごろ。真っ白な花から実になった新そばの収穫を祝い、大石田のそばを広く知っていただくため、毎年新そばまつりを開催しています。

大石田町のそばの在来種、「来迎寺在来」をこの日のために育て、「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の三拍子に「採れたて」「心立て」が加わりました。
大石田でしか食べられない美味しいそばをご用意して、皆様をお待ちしております。

そば祭り

温泉でそば打ち体験
毎週土曜日5名様以上で開催いたします

そばの里大石田で手打ち「そば」作りを体験してみませんか!
大石田産そば粉100%使用のつなぎを入れない十割そば、その風味と、のど越しをお楽しみ下さい。

指導員が手ほどきいたします。初心者大歓迎。
自分で打った「そば」の格別の味をご賞味ください。

料金 お一人様1,900円(小学生1,500円)
時間 そば打ち体験/午前10時より正午まで
お申し込み 予約制となりますので二日前までお申込下さい。
[お申込先] 大石田温泉「あったまりランド深堀」
TEL.0237-35-5353
※10名様以上の団体様は、土曜日に限らず申し受けます。
※入浴休憩されない方は、入浴券を進呈致します。

温泉でそば打ち体験


観光情報
アクセスマップ
会社概要

▲ページの先頭に戻る